日本人の半数に不眠症の疑い?~睡眠白書2018~

 

9月3日は「秋の睡眠の日」でした。

この日に合わせて、東京西川から「睡眠白書2018」が発表されました。

それによると、現在、日本人の半数に不眠症の疑いがあるそうです。

その原因は肉体や睡眠環境より「精神的疲労」。

具体的には「将来への不安」「健康」「金銭」です。

睡眠の質について、最も不満が多かったのは、40代でした。

40代の人の眠りを阻害する悩みは、男性では「仕事に関するもの」、女性は「生活・家族に関するもの」だそうです。

クリーニング屋として、貸ふとん屋として、そして元不眠症患者として少しでも不眠症の方々にお役に立ちたいと思います。

関係はあまりないかもしれませんが、寝具に満足していない半数が夫婦仲があまり良くないという調査結果もあるそうです。

 


にほんブログ村