帽子(キャップ)のつばのしみ抜き

 

シミが付いたもの 帽子(キャップ)

組成 ポリエステル100%

シミの種類 不明

経過時間 2日

洗濯 無し

加熱 無し

帽子(キャップ)のつば部分には芯材が入っています。

ちょっと硬くなっている部分。

ポリ芯と言ってプラスチック製の芯材が入っています。

厚紙のようなものもあるようですが、今回のものはポリエチレンの芯材。

水に濡らしても問題はありませんが、水が通り抜けられません。

なので通常のしみ抜き方法では落とせません。

潤滑作用の強いシミ抜き剤(といっても石鹸に近いもの)を使用してシミを落とします。

今回は付いてすぐだったことと、芯材がプラスチックだったので綺麗に落ちました。

帽子(キャップ)のつばのしみ抜きを始めてやりましたが、なかなか難しい作業でした。

ご家庭で洗濯する場合

1少し水をつける

2洗濯用の石鹸をつける

3歯ブラシで擦る

4よく水拭きする

5よく乾かす

付いてすぐのものならこれで落ちると思います。

落ちなければクリーニング屋さんに。

 


にほんブログ村

 

クリーニングの基礎知識 ~洗濯物の種類~

 

洗濯物の用途別分類

1衣類・身の回り品

2寝具類

3インテリア類

4その他

大体この4種類に分類されます。

具体的な例

1衣類・身の回り品には内衣(下着)、ファンデーション(ブラジャー、ガードル)、中衣(ワイシャツ、ブラウス)、外衣(スーツ、コート)、靴下、手袋、マフラー、スカーフ、帽子、和服などがあります。

2寝具類には、シーツ、カバー類、毛布、ふとん、ベッドパッドなどです。

3インテリア類はカーテンやカーペット等です。

4その他には作業衣、制服、ぬいぐるみ、テーブルクロス、皮革製ブーツやハンドバッグ等があります。

女性の方はご存じだとは思いますが、男性の方は知らない方も多いと思いますので補足させていただきます。

*下着の種類は目的や働きによって内衣(ランジェリー)とファンデーションに分けられます。内衣(ランジェリー)とは日常生活を快適に過ごすためのいわゆる下着、ファンデーションとは簡単に言うと補正下着、ブラジャーやガードルです。

 


にほんブログ村