日本人の半数に不眠症の疑い?~睡眠白書2018~

 

9月3日は「秋の睡眠の日」でした。

この日に合わせて、東京西川から「睡眠白書2018」が発表されました。

それによると、現在、日本人の半数に不眠症の疑いがあるそうです。

その原因は肉体や睡眠環境より「精神的疲労」。

具体的には「将来への不安」「健康」「金銭」です。

睡眠の質について、最も不満が多かったのは、40代でした。

40代の人の眠りを阻害する悩みは、男性では「仕事に関するもの」、女性は「生活・家族に関するもの」だそうです。

クリーニング屋として、貸ふとん屋として、そして元不眠症患者として少しでも不眠症の方々にお役に立ちたいと思います。

関係はあまりないかもしれませんが、寝具に満足していない半数が夫婦仲があまり良くないという調査結果もあるそうです。

 


にほんブログ村

睡眠の日 ~よく眠れていますか~

 

3月18日は「春の睡眠の日」でした。

ちなみに秋の睡眠の日は9月3日です。

この日の前後の各1週間は睡眠健康週間といって、「睡眠について考えよう」という日です。

皆さんはよく眠れていますか。

私は良く眠れないんです。

当社は寝具類のクリーニングがメインであり、貸布団も業として行っています。

私自身も「睡眠環境・寝具指導士」でした。

睡眠に関して教えていたりしました。

それが、2年ほど前から私自身「不眠症」になってしまいました。

不眠症の人間に睡眠のことを教わりたい人はいないと考えて、資格の更新をしませんでした。(3年に1度更新が必要)

現在はだいぶ治りつつありますが、それでもホワイトノイズをずっと流していないと眠れません。

(ホワイトノイズ発生器)

 

様々な病院に行きましたが、病院では「聴覚過敏症」「不定愁訴」「統合失調症」などといった病名をつけられましたが、どれも納得のいくものではありませんでした。

最終的に行き着いたのが「低周波音症候群」でした。

今現在も「低周波症候群」はまだ病気として認められていないようですが、家の状況や、病状を考えると、これが一番納得できるものでした。

睡眠に悩みをお持ちの方も多いと思いますので、このブログで不眠症になって考えたことや、勉強したこと、低周波音症候群についてもすこし触れたいと思っています。

 


にほんブログ村