しみ抜きに興味がある人のためのしみ抜き備品紹介 その2

 

しみ抜きの時に印をつけるペン

普段は「マーカー」とか「ペン」と呼んでいます。

正式には「クリーニングマーカー」「シミチョーク」というそうです。

これは「目印ペン」と呼ばないようです。

このシミチョークは溶剤でも水でも落ちるものです。

なのでかなり便利なのですが、時間が経つとカバーと中身が外れてしまうんです。

そこで、グルーガンで接着。

これもピタガン、ホットガン、グルーガンといろいろ呼び方があるようです。

くっつきました。

 

シミチョークの製造メーカーの方、カバーが外れないように改善をお願いします。

 


にほんブログ村

 

 

コメントを残す