帽子(キャップ)のつばのしみ抜き

 

シミが付いたもの 帽子(キャップ)

組成 ポリエステル100%

シミの種類 不明

経過時間 2日

洗濯 無し

加熱 無し

帽子(キャップ)のつば部分には芯材が入っています。

ちょっと硬くなっている部分。

ポリ芯と言ってプラスチック製の芯材が入っています。

厚紙のようなものもあるようですが、今回のものはポリエチレンの芯材。

水に濡らしても問題はありませんが、水が通り抜けられません。

なので通常のしみ抜き方法では落とせません。

潤滑作用の強いシミ抜き剤(といっても石鹸に近いもの)を使用してシミを落とします。

今回は付いてすぐだったことと、芯材がプラスチックだったので綺麗に落ちました。

帽子(キャップ)のつばのしみ抜きを始めてやりましたが、なかなか難しい作業でした。

ご家庭で洗濯する場合

1少し水をつける

2洗濯用の石鹸をつける

3歯ブラシで擦る

4よく水拭きする

5よく乾かす

付いてすぐのものならこれで落ちると思います。

落ちなければクリーニング屋さんに。

 


にほんブログ村

 

コメントを残す